報道資料 페이지 비주얼이미지

報道資料

「北港再開発事業マリーナ建設事業着手報告会」開催

投稿者 : Administrator
作成日 : 2019-01-21 11:03:57 ヒット : 41
添付ファイル :
「北港再開発事業マリーナ建設事業着手報告会」開催

釜山港湾公社は127日、北港再開発事業の中核インフラの一つである「釜山北港再開発事業マリーナ建設工事及び実施設計役務着手報告会」を開催した。

 

同公社は、28,462㎡の再開発地域の敷地に総550億ウォン(約55億円)を投じて250隻程度を収容するヨット係留場、宿泊施設、レストラン、装備の修理販売などのさまざまな設備を備えた釜山の大衆海洋レジャー体験施設で開発する。来年11月までに実施設計を終えた後、着工し202110月末に完成させる予定だ。

 

同公社のチョン・チャンギュ再開発事業団長は「北港再開発地域のマリーナ施設建設を通じて、海洋レジャー人口の底辺を拡大し公共性と合理的な収益性が調和した釜山を代表する海洋施設かつ観光名所になれるよう全力を尽くしたい」と述べた。