紹介 페이지 비주얼이미지

紹介

最先端の港湾背後団地と共に
w釜山の新ルネサンス時代が始まります。

846万㎡に達する新港の背後団地は、単純な貨物処理機能を越えて組み立て、分類、包装、加工など様々な産業と結合することで、高付加価値を創出します。安い賃貸料と様々な稅制特典が受けられる自由貿易地域に指定され、世界的な物流企業がこぞって入居しています。

新港背後団地

新港背後団地

新港背後輸送網

新港背後輸送網
北コンテナターミナル背後団地
  • 港湾と都市機能が調和した総合物流基地を開発
  • 2030年までに223万㎡造成
南コンテナターミナル背後団地
  • 貨物処理と物流支援で新港の活性化を図る
  • 2025年までに144万㎡の背後敷地開発
熊洞背後団地
  • 未来の需要に備えた新港の新規貨物と付加価値を創出
  • 2025年までに360万㎡造成